Web業界以外でWebエンジニアとして働くと高給?

今すぐ登録したい方へ

このサイトから登録の多いプログラミングスクール(公式ページへ)

No.1 「テックアカデミーキャリア」 【現役エンジニアが講師のオンライン受講スクール】
No.2 「WebCamp PRO」【転職保証付きプログラミングスクール】
No.3 「TECH::EXPART」【有名校TECH::CAMPの即戦力エンジニア養成プログラム】

キャリア

Web業界以外でWebエンジニアとして働くと高給?

投稿日:2017年5月22日 更新日:

こんにちは!

文系エンジニアのプログラミング応援サイト「文系エンジニアのススメ」、

管理人の新橋ひかりです。

私のプロフィールはやエンジニアとしての経歴は、こちらからどうぞ!

プロフィール
プロフィール〜文系女子大生が自由なWebエンジニアになった話

管理人の自己紹介 新橋ひかり 平成2年生まれ。一児のママ。 東京の4年制文系大学卒業後、Webベンチャー企業に就職。 1度の転職を経て、5年目よりフリーランスのWebエンジニア。 得意な言語はRuby ...

続きを見る

Webエンジニアとして、どの業界に身を置くか?

今日もポエム的な記事です。

Web企業でWebエンジニアとして働くことと、

それ以外の業種の企業でWebエンジニアの技能を活かして働くことは、

同じような内容の仕事をしていても異なると思うのです。

Webの会社で、エンジニアで働くこと

Web業界と呼ばれる業種の企業において、

Webエンジニアという仕事は、終わりのないマラソンのようなものだと思っています。

技術力を高めることには終わりがないからです。

優秀なエンジニアは社内外にゴロゴロしているし、

仮に界隈で一番技術力が高い(何を持ってそう判断するかはさておき)という位置に上り詰めたところで、新しい技術が日々登場する世界。

勿論、エンジニアという職種以外でも同じことは言えるかもしれませんが、

この仕事は「この言語は扱える」「この技術は使ったことがある」と、出来るできないが、ある程度白黒ハッキリつけやすい職業です。

Web以外の業界の会社で、エンジニアで働くこと

一方で、Webを主戦場としていない業態の会社で、

技術力を活かして仕事をするとなると、技術力を高め続けることを前者ほど求められないと感じます。

各所に怒られそうな暴論かもしれませんが、おつきあいください。

例えば、運動のコーチを付けたい人がいたとして、

誰もがオリンピック級の選手に教わりたいかといえばそうではないですよね。

自分が教えてもらうにあたって、必要十分な技術を持っていればそれで良いのですから。

この「必要十分な技術」の違いが、この段落冒頭の言葉に繋がると思ってもらえれば。

職種のブルーオーシャンを探せ

そして、往々にして、十分な技術を持ったエンジニアが、必要な企業に居なかったりします。

この話は、あまりWeb業界であるかどうかは関係ないのですが。

どんな職種でも、このギャップが給与に反映されるのだと思います。

Webエンジニアに限らず、薬剤師、看護師など希少性のある職種は、たとえ派遣社員でも給与が高いと言われますよね。

このことを体感したのは、あるWeb業界ではない企業さんと業務委託契約の話をしたときです。

Webの会社でエンジニアリングをするときほど高い技術力を要さずに、

その会社に必要とされ、世間一般から見れば高すぎるほどの十分な給与を得られる環境が世界にはあるのだと知りました。

職種のブルーオーシャンとでも呼べば良いのでしょうか。

勿論、技術者である以上、学び続けなければならないことは間違いありません。

ビジネスマンである以上といったほうが良いでしょうか。

ですが、息切れしそうなスピードで走らなくても、自分の身を置く場所次第で、ゆるやかなペースで働くことが出来る。

自分の働く場所の固定観念にとらわれず、

すべてのエンジニアが楽しい働き方を出来たら幸せだな、と思います。

未経験からでもエンジニアになれる

最近は未経験からプロのエンジニアを育て、就職までサポートしてくれる教育機関も充実しています。

エンジニア就職にチャレンジされる方が増え、仲間が増えることを楽しみにしています!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わたしは文系私立大学を卒業した、

プログラミングほぼ未経験の女子でしたが、

5年間のWeb企業でのエンジニア実務経験を経て、現在は自由に働けるフリーランスWebエンジニアになりました。

 

夫と幼い娘との時間を最優先にし、とても自由な働き方が出来ています。

 

エンジニア、プログラミングなんて難しそう・・・と思われるかもしれませんが、

私は専門学校に通うこともなく、会社で仕事をしながら学ぶ中でスキルを身につけ、

現在では完全に個人で働くスタイルを確立しました。

 

私が社会人になったころは、まだほとんど「プログラミングスクール」が無かったので、

5年間も企業で修行を積むという少し遠回りな結果になりましたが、

最近ではプログラミングはどんどん学びやすい場が増えています。

 

Webエンジニアという仕事は、クリエイティブでとても楽しい仕事であるにも関わらず、

その難しそうというイメージから、圧倒的に需要よりも供給が不足しており、

非常に市場価値の高い仕事です。

 

転職市場でも高給かつ引く手あまたで、

フリーランスとして週2〜4日の勤務といったことさえ可能です。

また、女性は結婚や出産のライフイベントがあっても、

スキルが有ればすぐに再就職できるので、とても安心して働く事ができます。

 

これが手に職をつけるということの威力です。

 

こんなにやりがいがあり、自由な働き方があると知ってほしいという想いで、プログラミングやエンジニアという仕事に興味がある人のためのメルマガをつくりました。

こちらからぜひ登録してみてください!

当サイトから登録が多いプログラミングスクール

TechAcademy キャリア転職支援コース

 【現役エンジニアが講師のオンライン受講スクール】

完全オンライン受講で、全国どこでも受講可能!

大学生や卒業生ではなく、プロのエンジニアが講師をしているのが最も信頼できるポイント。

WebCamp PRO

【転職保証付きプログラミングスクール】

教室受講形式で、学習から転職までを徹底的にサポートしてくれる。

転職できなければ返金なので、学校側も本気。

TECH::EXPART

【有名校TECH::CAMPの即戦力エンジニア養成プログラム】

オンライン学習と渋谷での教室学習を並行して行える。

毎週のキャリア面談など、転職までのサポートが手厚く、1年間で100名以上がエンジニア転職に成功した実績あり。

  • この記事を書いた人

新橋ひかり

平成2年生まれのWebエンジニア女子。 都内ベンチャー2社で5年間勤務後、フリーランスとして独立。 好きな言語はRuby。 女性・文系でもプログラミングは怖くない! ゼロからはじめるプログラミング!自由に働けるエンジニアという選択肢をあなたにも♪

-キャリア

Copyright© 文系エンジニアのススメ , 2020 All Rights Reserved.