今すぐ登録したい方へ

このサイトから登録の多いプログラミングスクール(公式ページへ)

No.1 「テックアカデミーキャリア」 【現役エンジニアが講師のオンライン受講スクール】
No.2 「WebCamp PRO」【転職保証付きプログラミングスクール】
No.3 「TECH::EXPART」【有名校TECH::CAMPの即戦力エンジニア養成プログラム】

キャリア

Webエンジニア、プログラマーの年収って実際どうなの?他の職種に比べて給料が高いって本当?

投稿日:2017年7月3日 更新日:

こんにちは!

文系エンジニアのプログラミング応援サイト「文系エンジニアのススメ」、

管理人の新橋ひかりです。

私のプロフィールはやエンジニアとしての経歴は、こちらからどうぞ!

プロフィール
プロフィール〜文系女子大生が自由なWebエンジニアになった話

管理人の自己紹介 新橋ひかり 平成2年生まれ。一児のママ。 東京の4年制文系大学卒業後、Webベンチャー企業に就職。 1度の転職を経て、5年目よりフリーランスのWebエンジニア。 得意な言語はRuby ...

続きを見る

Webエンジニア、プログラマーは年収が高い?

Webエンジニア、プログラマーを目指そう!と思った時に、気になるのは給与だと思います。

転職サイトDODAの統計によると、2016年のビジネスパーソンの年代別平均年収は次のような結果になっています。

年代 全体 男性 女性
20代 354万円 374万円 324万円
30代 467万円 501万円 390万円
40代 564万円 616万円 425万円
50代 701万円 744万円 461万円

そして、同統計の職種別平均年収は、次のような結果です。

職種 全体 男性 女性
ITコンサルティング 483万円 515万円 414万円
システムインテグレータ 496万円 515万円 419万円
ハードウェア/ソフトウェア/パッケージベンダ 491万円 520万円 408万円
通信/ISP/データセンター 422万円 452万円 357万円

この結果は年代がごちゃまぜになっているので単純に上の表と比較することは難しいですが、

極端に低いわけではないことはわかります。

有名Web企業は新卒の初任給が高い傾向に

こういった統計では、様々な業種、年代の給与がまとめられているのでなんとも言い難いところがありますが、

一つ言えるのが、有名Web企業の新卒の初任給は高い傾向にあるということです。

一例として、知名度の高いインターネット関連の企業の新卒採用募集要項を見ると、

ヤフー株式会社
年収約430万円(学部卒)、年収約475万円(修士卒) ※リクナビ2018参照

株式会社サイバーエージェント
34万円~/月(年俸制408万円~)
※サイバーエージェント新卒採用サイト参照

クックパッド株式会社
エンジニア職 年俸450万円
、エキスパートエンジニア職 年俸550万円 ※クックパッド新卒採用サイト参照

と、軒並み非常に高水準です。

もちろん、これらはごく一部の例に過ぎませんし、人気企業のため倍率も高いです。

往々にして、中途社員や年次が上の社員が、新卒の給与よりも低いことは少ないため、各は若手でも給与が十分高いと言えるでしょう。

高給フリーランスエンジニアになれる可能性も

また、エンジニア職は技術次第で、非常に高給なフリーランスエンジニアになることも可能です。

業界最大級のフリーランスエンジニア専門エージェント「レバテックフリーランス」では、

2016年度実績、週5日稼働の場合の平均年収は801万円。

フリーランスエンジニアは、高い技術力を要しますが、

私の知り合いでも20代後半で、年収900万円台のフリーランスエンジニアがいます。

給与の高いエンジニアになるには?

そのような給与の高いエンジニアになるには、技術力を磨き、実務経験を積むことが必要不可欠です。

そしてプログラミングを始めるのに、年齢は関係ありません。

今は、未経験からプロのエンジニアを育て、就職までサポートしてくれる教育機関も充実しています。

初心者向けのプログラミングの本を購入して、独学で進めるのも良いのですが、

最初はプログラミングを始める以前の「環境構築」などで躓いてしまうことが多いです。

教育機関ではパーソナルメンターがついて指導してくれるので、

初めのうちこそ、経験者に質問できる環境が整っていたほうが飛躍的に技術力が向上します。

新たな職業へのチャレンジを検討されている方は、ぜひエンジニア就職も視野に入れてみて下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わたしは文系私立大学を卒業した、

プログラミングほぼ未経験の女子でしたが、

5年間のWeb企業でのエンジニア実務経験を経て、現在は自由に働けるフリーランスWebエンジニアになりました。

 

夫と幼い娘との時間を最優先にし、とても自由な働き方が出来ています。

 

エンジニア、プログラミングなんて難しそう・・・と思われるかもしれませんが、

私は専門学校に通うこともなく、会社で仕事をしながら学ぶ中でスキルを身につけ、

現在では完全に個人で働くスタイルを確立しました。

 

私が社会人になったころは、まだほとんど「プログラミングスクール」が無かったので、

5年間も企業で修行を積むという少し遠回りな結果になりましたが、

最近ではプログラミングはどんどん学びやすい場が増えています。

 

Webエンジニアという仕事は、クリエイティブでとても楽しい仕事であるにも関わらず、

その難しそうというイメージから、圧倒的に需要よりも供給が不足しており、

非常に市場価値の高い仕事です。

 

転職市場でも高給かつ引く手あまたで、

フリーランスとして週2〜4日の勤務といったことさえ可能です。

また、女性は結婚や出産のライフイベントがあっても、

スキルが有ればすぐに再就職できるので、とても安心して働く事ができます。

 

これが手に職をつけるということの威力です。

 

こんなにやりがいがあり、自由な働き方があると知ってほしいという想いで、プログラミングやエンジニアという仕事に興味がある人のためのメルマガをつくりました。

こちらからぜひ登録してみてください!

当サイトから登録が多いプログラミングスクール

TechAcademy キャリア転職支援コース

 【現役エンジニアが講師のオンライン受講スクール】

完全オンライン受講で、全国どこでも受講可能!

大学生や卒業生ではなく、プロのエンジニアが講師をしているのが最も信頼できるポイント。

WebCamp PRO

【転職保証付きプログラミングスクール】

教室受講形式で、学習から転職までを徹底的にサポートしてくれる。

転職できなければ返金なので、学校側も本気。

TECH::EXPART

【有名校TECH::CAMPの即戦力エンジニア養成プログラム】

オンライン学習と渋谷での教室学習を並行して行える。

毎週のキャリア面談など、転職までのサポートが手厚く、1年間で100名以上がエンジニア転職に成功した実績あり。

  • この記事を書いた人

新橋ひかり

平成2年生まれのWebエンジニア女子。 都内ベンチャー2社で5年間勤務後、フリーランスとして独立。 好きな言語はRuby。 女性・文系でもプログラミングは怖くない! ゼロからはじめるプログラミング!自由に働けるエンジニアという選択肢をあなたにも♪

-キャリア

Copyright© 文系エンジニアのススメ , 2020 All Rights Reserved.