今すぐ登録したい方へ

このサイトから登録の多いプログラミングスクール(公式ページへ)

No.1 「テックアカデミーキャリア」 【現役エンジニアが講師のオンライン受講スクール】
No.2 「WebCamp PRO」【転職保証付きプログラミングスクール】
No.3 「TECH::EXPART」【有名校TECH::CAMPの即戦力エンジニア養成プログラム】

人生・生き方

うつ病から復職経験のあるエンジニアの体験談。過労でなくても鬱病にはなる!この5つの症状があったら要注意

投稿日:2017年7月12日 更新日:

こんにちは!

文系エンジニアのプログラミング応援サイト「文系エンジニアのススメ」、

管理人の新橋ひかりです。

私のプロフィールはやエンジニアとしての経歴は、こちらからどうぞ!

プロフィール
プロフィール〜文系女子大生が自由なWebエンジニアになった話

管理人の自己紹介 新橋ひかり 平成2年生まれ。一児のママ。 東京の4年制文系大学卒業後、Webベンチャー企業に就職。 1度の転職を経て、5年目よりフリーランスのWebエンジニア。 得意な言語はRuby ...

続きを見る

うつ病(適応障害)からの休職、そして復職

突然暗い話になりますが、

実はわたしはうつ症状で会社を休職した経験があります。

正確には「適応障害」という、うつ病の一歩手前の症状です。

似たような状態で苦しんでいる人の参考になればと思い、復帰からだいぶたった今、記事にすることにしました。

ちなみに、適応障害の原因は「過剰なストレスによる自律神経の乱れ」だと言われています。

適応障害とうつ病は、原因と症状が非常に似ているので、精神科医でも診断が難しく、病状の経過を見た上で診断を変更することもよくあるそうです。

エンジニアの私がうつ病(適応障害)になった理由

私が適応障害になった理由は、言うまでもなく職場のストレスが原因でした。

ストレスは大きく分けて2つあり、

1つは人間関係に関するストレス、もう1つは業務内容の不適合によるストレスでした。

よくうつ病を発症される方は、過酷な労働環境や、労働時間の圧倒的超過といった、過労が原因となることが多いと聞きます。

ですが、恥ずかしながら、私の場合はそうではありませんでした。

残業はそんなにありませんでしたし(あっても1時間程度といった、至極ホワイトな企業)、上場企業でしたので、労働環境が劣悪ということもありません。

つまり、過労でなくともうつ病になる可能性はあるのです。

もし今、自分がうつ病かもしれないと悩んでいる人で「残業がひどいわけでもないし、自分が甘いだけかも」と思っている方が居たら、全力でお伝えしたいです。

労働時間や労働環境だけがうつ病の原因ではありません。

前述の通り、人間関係の悪化や、自分が望まない仕事に従事しているなど、精神的なストレスの要因はいくらでも他にあります。

うつ病だと実感した5つの症状

私がうつ病だと実感して、病院に行く決心をした頃には、以下の5つのような症状がありました。

  1. 休日は元気になるものの、日曜日の夜(翌日に出勤)になると酷く憂鬱な気分になる
  2. 翌日が仕事だと思うと深夜まで眠れなくなる
  3. 朝、身体が鉛のように重たく、布団から起きられなくなる
  4. 通勤中の電車で吐き気やめまいなど、体調不良になる
  5. 仕事のことを考えて家で泣き出すことがある

うつ病や適応障害は、世の中的に「甘え」だと見られる傾向があります。

何より、本人自身が「倒れるほど体調が悪いわけでもないのに、こんな程度でうつなんて甘えだ」と思ってしまいがちです。

※特に、適応障害の場合は、ストレスから離れると症状が改善するため、休日には元気になるのが通常です。症状の持続性がなくとも、立派な病気なのです。

精神科や心療内科への通院も、ものすごくハードルが高いですよね・・・。

そんななか、特に5番目の症状で、

家で仕事のことを考えて泣き喚いてしまったことをキッカケに、

「さすがにこれは普通の状態じゃない」

と自分で自分の状況を判断し、精神科に通院する決心をしました。

エンジニアだからこそ、最終的には転職という手もある

結論からいうと、私は適応障害の診断を受けてから会社を数ヶ月休職しました。

実は、自分が病気になるまで「休職」という制度の存在すら知らなかったのですが、

すぐに退職、転職とするよりも、結果的に見ると影響の少ない「休職という選択肢」は是非頭に入れておいて下さい。

ですが、エンジニアだからこそ、早々に会社に見切りをつけて転職するという可能性もあります。

私は過去に転職経験があったので、

最悪復職できなくても、いざとなれば転職できると、「エイヤ!」という思いで休職の申し出をしました。

Webエンジニアの私の転職理由。給料アップのためにやった3つのこと

こんにちは! 文系エンジニアのプログラミング応援サイト「文系エンジニアのススメ」、 管理人の新橋ひかりです。 私のプロフィールはやエンジニアとしての経歴は、こちらからどうぞ! エンジニア(プログラマ) ...

結果、うつ病になる前の適応障害の時点で休職したのが功を奏して、私は無事に復職することができました。

適応障害になっている時点で、十分思い詰めているのですが、

もっとまじめな人ほど最後まで病院にいけず、うつ病の症状が重くなって治療も長引きます。

どんな病気もそうですが、早期発見、早期治療が一番大事です。

未来の自分のためにも、辛い時に無理をせず、休むことを許可してあげてくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わたしは文系私立大学を卒業した、

プログラミングほぼ未経験の女子でしたが、

5年間のWeb企業でのエンジニア実務経験を経て、現在は自由に働けるフリーランスWebエンジニアになりました。

 

夫と幼い娘との時間を最優先にし、とても自由な働き方が出来ています。

 

エンジニア、プログラミングなんて難しそう・・・と思われるかもしれませんが、

私は専門学校に通うこともなく、会社で仕事をしながら学ぶ中でスキルを身につけ、

現在では完全に個人で働くスタイルを確立しました。

 

私が社会人になったころは、まだほとんど「プログラミングスクール」が無かったので、

5年間も企業で修行を積むという少し遠回りな結果になりましたが、

最近ではプログラミングはどんどん学びやすい場が増えています。

 

Webエンジニアという仕事は、クリエイティブでとても楽しい仕事であるにも関わらず、

その難しそうというイメージから、圧倒的に需要よりも供給が不足しており、

非常に市場価値の高い仕事です。

 

転職市場でも高給かつ引く手あまたで、

フリーランスとして週2〜4日の勤務といったことさえ可能です。

また、女性は結婚や出産のライフイベントがあっても、

スキルが有ればすぐに再就職できるので、とても安心して働く事ができます。

 

これが手に職をつけるということの威力です。

 

こんなにやりがいがあり、自由な働き方があると知ってほしいという想いで、プログラミングやエンジニアという仕事に興味がある人のためのメルマガをつくりました。

こちらからぜひ登録してみてください!

当サイトから登録が多いプログラミングスクール

TechAcademy キャリア転職支援コース

 【現役エンジニアが講師のオンライン受講スクール】

完全オンライン受講で、全国どこでも受講可能!

大学生や卒業生ではなく、プロのエンジニアが講師をしているのが最も信頼できるポイント。

WebCamp PRO

【転職保証付きプログラミングスクール】

教室受講形式で、学習から転職までを徹底的にサポートしてくれる。

転職できなければ返金なので、学校側も本気。

TECH::EXPART

【有名校TECH::CAMPの即戦力エンジニア養成プログラム】

オンライン学習と渋谷での教室学習を並行して行える。

毎週のキャリア面談など、転職までのサポートが手厚く、1年間で100名以上がエンジニア転職に成功した実績あり。

  • この記事を書いた人

新橋ひかり

平成2年生まれのWebエンジニア女子。 都内ベンチャー2社で5年間勤務後、フリーランスとして独立。 好きな言語はRuby。 女性・文系でもプログラミングは怖くない! ゼロからはじめるプログラミング!自由に働けるエンジニアという選択肢をあなたにも♪

-人生・生き方

Copyright© 文系エンジニアのススメ , 2020 All Rights Reserved.